HOME


                                            
 8月20日(月)は銀座ファイブ全館休館日です。      

8月のウィンドウ


右のウインドウ

 「ジョセフィン・ベイカーの世界」

1920年代「琥珀の歌姫」と謳われ世界中を風靡した
黒人歌手ジョセフィン・ベイカー(Josephine Baker 1906~1975)
彼女はあらゆる芸術分野に影響を与えました。

アフリカ クウェル族の仮面、ヴェネチアンビーズ、
紀元前シリアの古代ガラス花器、真鍮のドアノッカーを飾りました。


左のウインドウ

 「夏の浜辺」

ジョセフィン・ベイカーは腰にバナナをぶら下げて踊り、
当時のヨーロッパの人々に衝撃を与えました。

貝殻とフルーツを飾った夏らしいバスケットと
ナルシスノワール(黒水仙)の香水瓶を飾りました。